きょうほ書院

心 豊かに書道を学びませんか  きょうほ書院

実施講座のご案内

大阪北部地震について

6月18日午前7時58分ごろ発生した大阪北部を震源とする地震に関して、小学校が自宅待機になった場合、その日のお稽古を中止しますので、自宅待機してください。

また、お稽古中に地震が発生した場合、震度により、帰宅して頂く場合があります。また、帰宅することが危ないと判断した場合、お借りしている施設によっては、避難場所になっていますので、そのまま施設でお迎えをお待ちする場合があります。

避難が必要になった場合は、教室にいる受講生全員で一番近い避難場所に講師およびバイト生引率し移動することがあります。

余震が続いている現状(6/19日現在)からは、素人が予想するよりも起きうる事態に備えて対応したいと思っています。

特に保護者の方の中には、お稽古に同席を希望される方は、どうぞご同席ください。但し、時間帯により、座席を受講生にお譲り頂くことがあります。ご理解ください。

 

受講生の方へ 臨時休講のお知らせ

ここをクリックしてください。

本日のお稽古について、臨時休講はありません。

 

きょうほ書院では、書道の講座、および、書道に関連する教養講座を実施しています。

書道講座

受講されている方は、園児(年中4才)、小中学生、高校大学生、一般、社会人、シニアの方々まで、初心者から上級者、指導者養成講座など、心豊かに書道を学んでおられます。

実施教室

月曜日 天満堀川教室
火曜日 梅田教室
水曜日 上福島教室
その他 新大阪・東三国教室

子供書道は、園児~中学生(特待生を除く)までは、書写を基本として硬筆および毛筆のお稽古をします。硬筆および毛筆六段以上の受講生については、書写の範囲にとどまることなく、毛筆は、積極的に臨書のお稽古を取り入れています。また、硬筆については、行書やペン字のお稽古をしています。

大人の書道は、初級者から、上級者、師範を目指す方、師範の方まで、それぞれの目標、目的に応じて、お稽古内容を調整しています。

写経講座

写経は、手本等を下に敷き、なぞり書きするものだと、思い込んでおられる方も少なくありません。
しかし、自らの手で、なぞることなく書いてもらいたいものです。
この講座では、長年、敦煌文書などを研究されておられる日展作家から、直接指導を受けられる講座です。

篆刻 文字学

伏見忠敬先生の下で長年、説文解字を研究し、博物館の学芸員をされておられた先生が担当します。

中国語

専門学校、大学などで指導経験のある講師を迎え、効率的かつ効果的に学び、実践的に使える中国語の習得を目指す講座です。

 

down

コメントする

古典文学サークル

過去のブログ

書のおばけブログ 更新カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Web(ウェブ)書道作品展 

インターネットを通じて、書道作品を発表しています。
現代という時代に対応した書道作品展として、ウェブ書道作品展を企画しました。
第5回展に出品された方々の作品は、2017年10月31日午後5時まで、http://webshodo.com/においてご覧いただけます。

次回の出品要項は、同サイトでご確認ください。

error: Content is protected !!