子供書道

つれづれなるままに

学ぶことは楽しいはず

通常のお稽古をしていると、園児と戯れる時間があります。戯れるといっても、走り回って遊ぶわけではありません。あくまでも、お稽古である以上、かきかたのお話をしながら、私は、園児が興味を抱きやすいようにフォローしているつもりです。しかし、園児に...
子供書道

正しい姿勢

以前、とても美しい姿勢で書いていた小学生の写真を使って紹介します。(保護者の方の了解を得て、掲載させて頂いています。) 正しい姿勢とは 背筋をまっすぐに伸ばしましょう。 上の写真の筆を持っている右のひじと...
天満・堀川教室

4月再開にむけて準備中 卒業記念作品には、どんな筆をつかうの???

着々と、淡々と、準備していますよ。みなさん、そろそろ、書きたいよねー。NOって、返事がたっぷりだったら、少しさびしくなりますが・・・。多少、いるでしょうねー(笑) 毎年3月は、卒業記念作品に取り組んでもらっているので、作品が仕上がり...
お手本

子供に美しい文字で字を書かせたい

子供に美しい文字(美文字)で字を書いて欲しい。そこまで、いかなくても、読みやすく、整った字を書いて欲しい。そう思うことも又、親心だと思います。 体験に来られた多くの保護者に、ご希望を尋ねると多くの方が、そのようにおっしゃいます。 ...
子供書道

面白かった(笑)早口言葉

先日から、お稽古で、小学生に人気の早口言葉があります。最初は、カタカナで書かずにひらがなで書くと、おもしろいなぁーと、思って園児や小学1年生を中心に、ノートで書いて、笑って楽しく宿題にしていたのですが、それを見ていた小学生が発見したのです...
子供書道

言葉と漢字

子供たちは、びっくりするくらい言葉や漢字に興味をもっています。新しい言葉や漢字にとても敏感に反応する。そのキラキラした目を見て、文字を学ぶ楽しみのひとつなのだと実感する。
つれづれなるままに

受講生(小学生)相談 母の日 母の誕生日

小学生が書道以外の質問をもって、お稽古に来ているときは、遠慮しているのか、たいていの小学生は硬い表情をしている。 少し前になるが、かわいい相談があった。 小学生「シャーペンってどこで売ってますか ?」私  「突然、どうした ?...
お手本

令和 正しい字

昨日、新元号が令和と発表されました。発表された字を見て、「あ゛ーーーーこれは、大変だ!!!」と、思っていたら、予想以上に大変ですね。 昨日、天満堀川教室のお稽古で、春休みで元気がありあまっている小学生から、質問がたくさんありました。...
子供書道

2019年のカレンダーをかいています

毎年、12月のお稽古で、来年のカレンダーを書いています。 今年は、11月の総合フェスタに合わせて書き上げ、展示した受講生もいます。 かわいい姉妹が熱心に書いていたので、思わずパチリ 黙々とお稽古する姿をいつも見てい...
つれづれなるままに

小さなプレゼント

ハローウィンの日、園児受講生がいつものように、 「こんにちは」 と、教室に入ってきた。 いつも通り、私の横を通り過ぎるのかと思いきや、手に持っていた、かわいいプレゼントを私の机の上に置いていった。 普段、物静かだけど、自...
つれづれなるままに

墨でよごれた手をふくために~おばあちゃんの知恵袋

運営している書道教室の受講中の小学生が、とても便利なタオルを持ってきていたので、写真をとらせて頂きました。 小学生のおばあさまが考えられたそうです。 単純なようで、私は、全く思い浮かばなかった。 黒いタオルを水につ...
お手本

日本学書展 税の書道コンクール MOA全国児童作品展

大阪では、税の書道コンクールの出品作品を夏休みの宿題とされていることが多く、また、地域によっては、MOA全国児童作品展、JA共済全国書道コンクールなども宿題になることがある。 腕に覚えのある方がご家庭内におられるか、小学生が書道に興味...
つれづれなるままに

えっ ただいまー

運営している書道教室に、小学校の下校途中で立ち寄った受講生が入って来た。 「ただいまー」 それは、元気に発したのです。 「えっ (誰? と思いながら、つかさず) おかえりー」 もう、何年も教室に通っている受講生が、元...
子供書道

幼稚園、保育園 4歳から6歳児のお稽古

就学前の4歳児から6歳児は、幼稚園か保育園に通いながら、書道教室に通ってくる。この年齢の子供たちは、初めての学ぶお稽古ごとになる。 最近は、プールや幼児教室に通っていることもあるが、書道がはじめての場合は、子供の表情、保護者の方の不安...
子供書道

表彰式授賞式

文化芸術の秋には、各地様々な書道展が実施され、特に表彰式が多い季節です。 学校の朝礼や全校集会などで、表彰されるって、緊張が半分、うれしさ半分だったような記憶があります。 それは、遠い昔の私自身の記憶です。 今、きょうほ書院で...
つれづれなるままに

今年も学書展頑張ってます

きょうほ書院では、毎年8月末~9月のうちに、学生受講生のうち希望者のみ日本学書展に出品の為の作品を書いています。 今年も、みんな頑張って書いてます。イス席で練習していた受講生の足元をみたら、ご覧の通り、頑張ってますね。 散らかし過ぎ...
つれづれなるままに

きびしくしてー

「うちは、きびしくても構いません」 「きびしくしてください。」 多くの保護者の方は、書道教室に厳しく接して欲しいと望んでおられるように思います。 他方で、 「うちの子は、ほめられると伸びる子です」 「きびしくされると、へこ...
つれづれなるままに

子供の意見 上達の芽

数カ月前のことです。 受講中の小学生からクレームがあった。 小学生に対しては、「きびしすぎるかな」っと、思いながらも、きびしく接していると 「なんで、ボクばっかり・・・」と何度も繰り返し腑に落ちない様子の小学生。 何度も聞い...
つれづれなるままに

字を読めるかな。識字教育

日本の義務教育では、小学一年生から、字を習います。 近年、多くの幼稚園や保育園で字を習うので、小学一年生の多くは、すでにひらがな、カタカナの読み書きができるように思います。 きょうほ書院に通っている園児には、今から字を覚える段階で美...
つれづれなるままに

子供書道で学ぶ受講生のみなさんへ

最近、このブログを楽しみにしてくれている子供書道受講生のみなさんが増えてうれしいです。 幼稚園や保育園、小学生や中学生のきょうほ書院の各教室に通っているみなさんは、書道に興味関心が深く、毎回、お稽古に来ることを楽しみにしている様子をみ...
つれづれなるままに

字を覚えると、こんなに楽しい

園児や小学生を見ていると、文字を覚えて読めることに喜び、世界を広げていく姿に接する。 この仕事をしていて、「良かったなぁ。」と、思える一場面でもある。 ひらがなをようやく覚え、読めるようになった園児は、読めるもの何もかもを読みたくて...
子供書道

墨の作り方?

この季節になると、小学三年生は、小学校で毛筆の授業がはじまる。 毎年、びっくりする発言がある。 最近、増えている発言とは・・・・・・ 「先生、学校で、墨の作り方を習ったので、やってもいいですか?」 「先生、墨作っていいですか...
子供書道

ひらがな、カタカタを覚えましょう 幼稚園児、保育園児の場合

幼稚園児や保育園児にとって、文字との出会いは、ひらがな、カタカナですね。 文字の形を覚える段階で教室に通ってくる子供たち、文字を読めるようになって教室に通ってくる子供たち、そして、文字を一通り読み書きできる段階で書道教室に通ってくる子供た...
つれづれなるままに

子供の力

書道教室では、何年運営していても、いつも子供たちの力に驚かされる。 はじめは、戸惑いながら書道のお稽古をしていた子供たちが、数年すれば、園児や低学年の子供たちが戸惑っていると、そっと、声をかけたり、手をさしのべ墨汁を硯にそそいだり、吸...
つれづれなるままに

自分の書道道具の手入れと上達

書道教室を始めた頃(20年前)、 大人の方は、ご自身の道具の方が良いだろうが、 子供たちに書道道具を持参してもらうという考え方が、私には、なかった。それは、子供の頃、私自身が通っていた書道教室では、レンタル用の道具を使わせてもらっていた...
つれづれなるままに

見たい さわりたい やってみたい

人は、誰でも、学習意欲の基礎に、「見たい」「さわりたい」「やってみたい」があると思います。 大人になると、だんだんひた隠し、人前でその欲求を満たすことが恥ずかしくなりますが、子供は、誰の前であろうと、「見たい」「さわりたい」「やってみ...
子供書道

税の書道コンクール

きょうほ書院に在籍している小学生の中には、夏休み中に、税の書道コンクールに出品する作品を仕上げ、在籍している小学校に提出した小学生も少なくありません。 学校の宿題として提出しなければならない小学校、自由出品の小学校、在籍されている小学...
子供書道

漢字を書きたい

書道のお稽古では、課題があるので、思うように好きな文字を勝手気ままに書けばいいというものではない。 小学生は、学校で習った字、覚えた字を書きたいと思うようです。 私自身は、小学生の頃、特に漢字を書きたいと思った記憶は、ありません。しかし...
つれづれなるままに

子供たちの笑顔に託す

子供の笑顔というものは、なぜにゆえに、心揺さぶられるのかしら。 キラキラした目をまっすぐにこちらに向けて、 見たい! さわりたい! やってみたい! 心の思うままに、うったえている。 書道の中でも、鉛筆で文字を書くことにな...
子供書道

最近サボり気味 書道を楽しもう!

園児のころから、運営している書道教室に通ってきている現在小学生低学年の少女が言った。 「最近、私、サボってるよね。」 「そうだね」この言葉を飲み込んで、「幼稚園の頃は、小さいのに頑張っていたよね。」と、返事した。 大人らしいず...
error: Content is protected !! 選択無効です!